5 副業のススメ

…林 剛正

オーナーシップの視点を持って

スタイリィでは、メンバーに副業を推奨しています。副業を認める会社はありますが、「副業上等、どんどんやれ!」と積極的にすすめている会社は、あまりないかもしれませんね。

かく言う僕自身も、副業しています。実家の印刷家業を手伝いつつ、新橋で飲食店も経営しています。もちろんメインの仕事はスタイリィですが。

僕たちは、副業=社長マインドを持つことだと考えています。副業によって視野が広がり、物事の全体を俯瞰できるようになると思います。

本業とは異なる分野を手がける必要も出てくるでしょう。そこには、いろいろな気づきがあったり学びがあったりするはずです。また、本業と副業をやりくりするには、マネジメント能力も必要になってくる。副業で身につけた社長マインドが、スタイリィの仕事にも好影響をもたらしてくれると信じています。

一般的には、エンジニアだったら営業のことは不案内。逆に営業一筋という人には、アプリ開発の段取りなどはよくわからないでしょう。職人気質の仕事師もひとつの生き方ですが、幅広い視野を持ち合わせたプロの育成を、スタイリィは重視したいのです。

スタイリィの副業のススメには3つルールがあります。
1、 大きな目標を持つこと。
2、 社長マインドを持つこと。
3、 でも、徹夜はしないでね。

もちろん、現在のメンバー全員が副業を持っているわけではありません。でも、そういうことができるタイミングがあれば是非、ということですすめているのです。さらに言うと、社員の副業をどう発展させるかについて知恵を出しあって助けあうことも、スタイリィでは推奨しています。視野を広げるためにも是非トライしてほしいと思います。

聞き手:佐々木裕子

← Chapter 4
道を切り拓いた“手紙”